ボイトレレッスンで美声になれる! 


テレビなどに出ているプロのボーカリストでも様々なタイプがいます
。本格的な声楽を学んだ人、ポップス、ロック、アニメソング、アイドルなど、ジャンルによって歌う人の歌い方や声の出方は違いますし、同じジャンルでも個人で違いはあります。

しかし、幅広い層から好まれる歌い手というのはたいてい、「声がいい」といわれます。
ハスキーボイス、澄んだ歌声、高い声、低い声といろいろですが、聞いている人が心地よいと感じるのがいわゆる「いい声」です。技術が高くても声の悪い人の歌はあまり聞きたくありませんね。

持って生まれた声質だけでなく、トレーニングによって美声は生まれます。
プロですらそうなのですから、たまにカラオケで歌うだけの普通の人達が「いい声」を出すのは難しいような気がします。

しかし声がいいというのは「よく通る声」ということでもあるので、正しい発声を身につければ素人でもカラオケでいい声で歌うことができるのです。
聞きやすい発音、腹式呼吸、声の大きさなど、ボイトレスクールで正しい指導を受ければ「美声」が手に入ります。

This entry was posted in ボイトレレッスンでコンプレックス克服!. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります